ワンニャンPARADAISE

犬・猫についての
ご紹介サイトです

contents
home
犬特集
犬の選び方
犬の食事と栄養素
犬の種類1
犬の種類2
ワン・ニャン パラダイス

犬の選び方1

犬にはいろいろな種類の犬がたくさんいます。ここでいくつかご紹介したいと思います。

アフガン・ハウンド

きわめて古い歴史をもつ犬種で「ノアの方舟」に乗ったのはこの犬種だと言う伝説すらあります               
アフガニスタンは紀元前5000年頃、古代エジプトの支配下にあったが、すでにこの頃、アフガニスタンから北部インド一帯に、この犬種の始祖犬と言える地犬が存在したと言われています。
名前のとおり、アフガニスタンやエジプト王室で飼育され、その後はガゼルやヒョウを追う猟犬として活躍していました。

体高が高く、スマートな体をしており、絹のようななめらかな長毛に覆われています。特に耳と四肢の被毛は長く印象的です。額と背の毛が短毛であることも特徴のひとつ。どこか気品が漂う姿ですが、険しいアフガニスタンの地でも自由自在に疾走するという力強さも持ち合わせています。
非常に繊細で、家族には甘えますが、他人には強い警戒心を抱き、決して心を許しません。


アイリッシュ・セター

アイルランドが原産で、セターのなかでは最も古い種です。
祖先はレッド・スパニエルだと考えられています。16世紀に、イングリッシュ・ポインターやイングリッシュ・セター、ゴードン・セターなどとの交配によって誕生しました。アイルランドやイギリスで、鳥猟犬として重宝されました。

犬種にはそれぞれ魅力的なところがありますが、なかでもアイリッシュ・セッターの魅力である外見的美しさは、猟犬としての必要性から生まれたものです。

性格は従順で利口ですが、落ち着きがないところがあります。

 

イタリアン・グレーハウンド

祖先は古代エジプトのファラオの宮殿で飼われていたといわれるグレーハウンドです。イタリアン・グレーハウンドはグレー・ハウンドを小型化して細身にした犬種で、優雅で気品ある身のこなしが特徴的です。グレーハウンドと同じように、ダブルサスペンションギャロップ(前脚と後脚を揃えて動かし、背中を使って走る歩様)を使って最速のスピードで走ることができます

被毛は、光沢があり、なめらかな短毛です。しなやかな体にスラリとした四肢、細長い首と、非常にスマートな種です。反り返って内部が見えるローズ耳も特徴のひとつです。
性格は、内気で他人には警戒心を示しますが、情愛深く、かわいがった分だけの愛情を返そうとしてくれます

 

ウィペット

グレイ・ハウンドのミニタイプともいえるウィペットは、流線型の曲線が美しく、スラリと伸びた四肢と引き締まったスマートな体格をしています。究極のスプリンターとして、一気に最高速度にもっていける加速力と、すばやく体をひねって方向転換をする俊敏さを兼ね備え、その能力は他の犬たちを卓越しています。

体は筋肉質で、グレーハウンドを小型化したような姿です。
俊敏な動きをし、中型犬のなかでは最も早く走ることができます。被毛はなめらかで硬い、つややかな短毛です。

性格は活発で愛情豊か。飼い主への忠誠心が強く、利口で警戒心も強いので番犬としての役目も果たします。

 

エアデール・テリア

テリアのなかでもっとも大きな体格をしており、「キング・オブ・テリア」と呼ばれています。エアデール・テリアは、スラっとした足の長い、美しいテリアです。また、丈夫な骨格を持ち、持ち前の力強さと機敏さで手ごわい獲物を追いかけ、強い顎で獲物をしとめることができます。

胴は短めで、長い四肢を持ち、筋肉質です。長い顔で眉毛と口ひげがあります。被毛はワイアー状のウェーブのかかった剛毛が密生しています。強い顎をもっており、その顎で獲物を仕留めていました。
性格は活発で勇敢、好奇心旺盛で、遊び好き。縄張り意識が強く、飼い主には従順なので、番犬としての役割も果たします。

 

チワワ

気が強く、わがままな所が根本にあり、小さい分臆病な所もあると思うので子犬の時に、上手く育てないと、知らない人が手を出すと噛み付くという事があるのも納得です。

 
種類Aへ

Valuable information

東京の保育士専門学校ランキングBEST5 | 学費や取得資格の情報も!

Last update:2018/3/28

Copyright (C) ワン・ニヤン paradise All Rights Reserved.